蒼い剣士と青い魔術士のまったり冒険記

ネクソンのメイプルストーリーあんずサーバーで暗躍してるロキアルドとシュウレイの日記です。暇なときにでもご覧ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-05 [ Tue ]
こんばんは。眠れぬ夜に夜更かし@シュウレイです。


書き物は書き始めると止まらないけど、
とまってしまうとしばらく書かないので、いつまで続くやら。

BLくさいと思う人もいるかもですが、
今回はちゃんとしたお話なので
その辺のラインはいずれぺら本で・・・やりません(


読んでいるのはロキアだけかもしれないと思いつつ。




なんだかんだ続いている第3話目です。
月夜だ。
いまだ春の空気には遠く澄んだ冷たい風が空を透き通らせ、眩い月明かりを大地へ落とさせる。
月明かりに照らされてか、ぼんやりと思いにふけりながら夜更かしして、晩酌をする。
つまみなど気のきいたものもなく、温めることもなく無造作にただとっくりから直飲みをする。
腕でぬぐうよりもはやく首筋をひんやりと酒が通っていく。
よりいっそう寒気がくるが、昼間の怒りが体を冷やさない。
「酒、飲むんだな」
この屋敷で私に話しかけてくるものは一人ぐらいだ。
「意外か?これでも元服は済んでいる」
ロキアの深い海の色をした蒼い髪は月明かりに照らされてよりいっそうの深みをだしている。
異国の風貌の男だが、この景色にも良く合っている。
「ちょっと意外といえば意外かな。怒るかもしれないが、結構年下に思っていたから」
「年下ぐらいならいいが、女呼ばわりはやめてくれ。いいかげん聞き飽きている。やれ黙っていれば美しいだのなんだのと。私は背丈こそないがれっきとした男だ。大概にしてくれと思う。まぁ、昼間の兄者のは明らかにからかっているだけだが」
転がるとっくりを蹴飛ばして、池へと飛び込ませる。池に波紋を広げて、ぽっかりと浮かぶ。まるでもうひとつ月ができたような風景を池に作り出した。
足元に広がるとっくりは1つだけではない。まだまだ蹴るものはたくさんある。
あまりの数にロキアの顔がぎょっとする。
私は意地悪く笑って見せると、ロキアの前にずいっと、たっぷり酒の入ったとっくりを差し出した。
ロキアは最初は躊躇したが、すぐに受け取り、いい飲みっぷりでのどに流し込んだ。
「で、戦とは?」
「・・・この国は少々荒れていて。領地争いが絶えない。わが中御門家が使える将軍様は欲の深いお方で、さらに領地を拡大させようと考えている。先代の将軍様は穏やかな方で周辺の国々と同盟を結び、この領地を守ってこられたのだが、それをすべて一方的に破棄して、攻め込もうとしている。そして、兄者たちはその手柄をとって将軍様に取り立ててもらおうと考えている」
私は再び地面のとっくりを蹴飛ばした。今度は池に入らず、ただただ地面を転がり続け、力なくそのへんでとまった。
「あまり、乗り気じゃないみたいだな」
「まあな。どうせ、鬼っ子の私には何の利益もない。どんなに手柄を立てようと、すべて兄者のもの」
「鬼っ子?」
ロキアは不思議そうな顔をした。
私は当然のことのように話していたが、ロキアは異国のもの。はっとしたあと、すぐに苦笑した。
束ねられた赤髪をロキアの前にわかりやすいように見せる。
それでも何のひらめきもない様子でロキアは頭をかいて悩んでいる様子だった。
「私の母は、異国のものだ。海に打ち上げられたのを父が介抱して。その父との間に私が生まれた。兄者たちにとって、私は妾の子であって、穢れた異国の血を引く目障りな存在というわけだ。さしずめ、赤鬼というところか」
説明し終えたところで、私は髪をはじき、後ろへまわし、さらに酒をあおった。
「そうなると、私は青鬼というわけか。異国の血が穢れたものとは、ずいぶん自分たちを高貴なものだと思っているんだな」
ロキアは悔しがる様子もなく、かといって自虐的な様子もなく、ただただものめずらしいものを見聞きした少年のように悪戯っぽく笑い、顎をなでている。
「自分の血は自分のもの。穢れているも何もあるもんか。流れすぎれば死ぬし、体を流れているうちは生きている。それだけだ。それとも、異国の血の色は違うんだろうか?私は赤いのだが、深雲は青いのか?」
今度は私のほうがきょとんとする番だった。青いといわれて、首を横に激しく振った。そのような気持ちの悪い色になった覚えはない。
「なら気にする必要はない。いわせたいやつには言わせておけばいい。深雲には恩がある。その戦、私も手伝わせてもらおう」
「何の手柄も、名誉もないぞ」
「かまわんさ。恩義に報いれるならば」


* * *


戦場は私のとって日常。
跡取りの長兄は戦に出ることはほぼない。公家気取りの次兄にいたっては野蛮といい、手を汚さずに手柄だけを欲している。
私はあまりもののおまけの三男坊。おまけに、妾の子。死んでもかまわない、そんな存在。
だが、今回の戦はとなりに馬を並べるものがいる以上死ぬわけには行かないようだ。

大柄な体に合わせて、体の大きい馬を用意したため、さらにそれがひとつの固まりになりロキアはひと頭分飛びぬけて目立っていた。
周りの兵士もしばらくはざわついていたが、深くかぶられた笠を見につけた屈強な男の助太刀は心強いものらしく、どちらかというと安堵につながったようで、別な意味で今はざわついている。
ロキア用のよろいと刀を用意するには少々時間はかかったものの、それでもその腕前はこの少数の弱小部隊にはありがたく、時間がかかっても割に合うものだろう。
兄二人が私のために強い兵たちを用意してくれるわけもなく、ここにいるのはみな貧しい農民上がりのものたいばかり、戦慣れしておらずどこか危なっかしい。
それをロキアも察したようで、私のほうに馬を寄せて耳打ちするように小さな声で話しかけてきた。
「この部隊、死にに行くようなものじゃないか?」
「これでも、この部隊でずっと生き残ってきた。うまく地の利を生かせば何とかなる。幸いにして、こちらは高台。上から襲われることもないし、生い茂る木が我々を隠してくれている。もとより馬鹿正直に真正面からいかせるつもりはない」
「奇襲か」
「そう。むしろそれしか手はない状態だ」
時間をかければ圧倒的に不利。戦力差もあれば、実力も違う。
打つ手はどうしても限られる。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aoihutari.blog7.fc2.com/tb.php/903-51ac8626

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

プロフィール

ロキア&シュウレイ

  • Author:ロキア&シュウレイ


  • あんずで活動してる二人です。
    まったりまったりです。
    2012年3月8日に夫婦となりました。
    頑張って更新して行くつもりです。
    ロキアルドは剱士職でで暴れています。
    シュウレイはデュアルブレイド・アヴェンジャーの育成をがんばっています。





    平成22年2月22日設置



    このカウンターは満剣戒十様
    作成された素材を使用させていただいてます。


    コメント禁止ワード
    【http zip fc2 com】


    キャラクター紹介
    アヴェンジャー
    蒼剣士ロキア:
    現在メインとなるアヴェンジャー
    レベル222を目指す。
    蒼き剣をその手にして快進撃中。
    蒼い剣士ロキアルドIN蒼光の軌跡
    ROKIARUDO:
    グリュンヒルを使う蒼い剣士
    二つ名は蒼光の軌跡
    レベル200のヒーロー
    2010年2月9日0時13分
    覇王となる
    ロキアルド4c
    剣豪は2体レベル200までする。
    INT特化した剣豪をメインとし活動する。
    そして今はSTR極!


    シュウレイINドラゴン3k
    シュウレイ:
    青龍と白虎を巧みに使いこなす
    青い魔術士
    破天蒼月の異名をもつ。
    レベル200のアークメイジ(雷氷)
    2009年12月4日0時24分
    魔王となる

    アリューネス
    アリューネス:
    時間に忘れたれた者。
    己の信念と拳を信じ、
    時を逆さに巻く。
    レベル200のバイパー
    2012年4月16日22時16分
    海王となる
    ミュディスト
    ミュディスト:
    紫闇が世界を駆け抜けた。
    多種多様なスキルを使いこなし
    2012年6月18日22時
    怪盗として英雄となる。
    みくもちゃん
    中御門深雲:
    影を切り裂く紅き電光石火
    居合いの極意を見せつける!
    2012年8月14日22時
    疾風の刃として名を轟かす!
    ファルセニア3
    ファルセニア:
    復讐の刃として世界を巡る。
    凶撃は何もかもを切り裂いて!
    2012年10月10日22時
    高き志しを持ち、新たな旅へ!





    FC2ブログランキング参加中:
    グリュンヒル
    の「メイプルストーリー」に登録してみました。よかったら応援してやってくださいませ♪

    蒼い2人の豆知識
    少しは役立つかもしれない管理人のプレイして得た豆知識。
    プレイしたいなと思う人も、プレイしてる人もよろしければご活用を♪


    20070907103125.jpg
    FC2ブログ内でのコミュを作成しています。
    FC2ブログでメイプルストーリーの日記などを書かれている人は良かったら参加してやってください。




    主張バーナー:
    ☆メイプルのブログ更新新着順☆
    ロキアルドが
    リスペクトしているブログ
    Powered By 画RSS

    財前ゴウの総回診


    下記のワード関連にてここに来た方。
    私らが捕まえた詐欺師と同一人物ですので、
    被害がありましたらご連絡を。
    詐欺師の連絡先をお教えします。

    WM詐欺ブログです。
    アラフォーあきこの装備販売@INT 
    INT装備販売。 売れ次第終了。
    http://akikouri.blog85.fc2.com/
    blog-entry-1.html
    http://akikouri.blog85.fc2.com/
    akiko_ara4@yahoo.co.jp

    MapleStory キャラクター売買スレ 十一
    http://unkar.jp/read/schiphol.2ch.net
    /mmosaloon/124323954172:
    ネトゲ廃人@名無し[]:
    2009/06/22(月) 15:03:22 ID:JLMnsR2Q
    【買い】
    【鯖】 花梨か杏
    【職】 NLかBM
    【Lv】 120程度または↑
    【性別】 ♀希望。♂でも一応可。
    【装備】 どちらでも
    【取引手段】 wm
    【メールアドレス】akiko_ara4@yahoo.co.jp
    【その他・備考】
    詳細はメールで。
    NlはTT必須
    弓はSE20が成功していたら嬉しいです。

Twitter

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
1524位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メイプルストーリー
89位
アクセスランキングを見る>>

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。